ベーシーMAHの日々散文
SKAVILL JAPAN '17
俺が浜松から上京してきた1997年
まだオノボリさん of オノボリさんsの18歳のとき
代々木公園でコカコーラが無料で配られ、たしかライブもフリーで、昼間っから酔っ払った短パン+Vansの人たちが暴れまくってる異様な雰囲気の集会

あれこそが「SKAVILLE JAPAN vol.1」だったんですね



あれから20年
今回多忙なアニキレゲエベーシー小粥鐵人さんの代打で、「THE TOKYO LOCALS」のメンバーとして出演することになりました
ボーカル杉村ルイさん率いるこのバンド、メンバーかなり強烈です
非常に光栄であります

続けているといろいろなことがありますね
初の日比谷野音、、、全力でカマしたいと思います
チケットまだの方、まだ間に合います!ぜひ!


mah
| - | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミタカッタカバンド その参
9月です
もう今年もあっという間に2/3が過ぎ去ってしまいました
私の人生など、このあっという間を、たったの38回繰り返しただけなんですね

時は経つもの、赤ん坊の頃から同じスピードで
磊落かつ、繊細に
媚びず、懲りず
繰り返せるだけ、繰り返していきましょう
それが死ぬまで生きるということなのでしょう


というわけで、目の前のこと

そうです、ミタカッタカバンド
録音しました
6曲

6曲ってどうなの?
アルバムには少なすぎる数ではあるけど
25分のミタカッタカバンド・イントロデュース



明日、阿佐ヶ谷MUSWELLにて
CD付ライブチャージ2000円という形で、全員で演奏します
録音に際し、力を貸してくださったゲストプレイヤーも全員で

お待ちしております!

MAH




9/9(土) 阿佐ヶ谷MUSWELL
MITAKATTAKA-BAND 1st Mini Album Release Party
guest : 竹ノ子みどり(唄) , 大沢広一郎(Sax.) , 須藤昭人(Per.)
OPEN 19:00 / START 20:00
CHARGE 2000yen (CD付) +1D
w./THE PEOPLE

阿佐ヶ谷 MUSWELL
http://muswell.wixsite.com/muswell
杉並区阿佐ヶ谷北1-3-8阿佐ヶ谷ビル3F
Mail / hamsterz90@jcom.home.ne.jp
Tel / 07050859792
※エレベーターは利用できません。階段で3階までお越しください。
| - | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミタカッタカバンド その弐
残暑見舞い申し上げます

今日は8/25
東京の気温は36度
暑い
本当に暑い

朝から電車からホームに降りようと隙間をまたごうとしたら、後ろからぐいっと押され、押すなといったら、お前が割り込んだからだ、と言われる
割り込んだ記憶はないよ、実際激混んでたし、降りないくせに動かない人たちがドア前にひしめいていたからな
とにかく報復行為というのはよくない、あぶないよ
ああ、朝から気分が悪い


さて、先日ご紹介した「ミタカッタカバンド」の話のつづきです

こうして、三鷹(周辺)に住み、三鷹のスタジオで練習し、三鷹の呑み屋で呑むバンドとして
何かに縛られることもなく、何かに迫られることもなく、何かに向かうこともなく、ただ集まって演奏を楽しんできたミタカッタカバンドですが
約1年ほどたったころから、すこしずつ欲を出してきます

俺たちを見てもらいたい
俺たちを聴いてもらいたい
俺たちカッコいいんじゃないか
俺たち売れるんじゃないか

素晴らしいミュージシャン揃ってますからね
当然のことです


そして遂に、ライブ活動をはじめます

2017年8月現在、これまでにライブをさせてもらった街は

・阿佐ヶ谷(多数)
・国立(3回くらい)
・渋谷(3回くらい)
・中野(1回)
・吉祥寺(1回)
・群馬榛東村(1回)

といった感じ


お気づきですか?

なんと我々、三鷹でライブしたことがありません

三鷹(周辺)に住み、三鷹のスタジオで練習し、三鷹の呑み屋で呑むバンドが、
三鷹でライブしたことがないのです!!!!

あからさまに首謀者梅津くんエリアである阿佐ヶ谷での活動が目立つ、三鷹のバンド「ミタカッタカバンド」
三鷹でのライブを夢見ながら、さらに欲深くなってきます

そう

録音しよう





では、本日はここまで
次回はミタカッタカバンド、レコーディングする
の巻


お楽しみに!


MAH



ミタカッタカバンド/マルサの女



| - | 12:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミタカッタカバンド その壱
おひさしぶりです
コツコツ書いていきたいのに、今年初ブログは8月半ば...まったく人間ってものは...

さて、そのときそのとき俺のアタマを〆ている話題をそのまま書くことにしよう


三鷹に住んで早10年になるが
5〜6年くらいまえに阿佐ヶ谷から友人のレゲエドラマー梅津旭くんが三鷹に越してきた

彼は阿佐ヶ谷で15年近くバーを営んでいるし、当然阿佐ヶ谷の人だ
三鷹には縁はなかった

ただ、いい部屋が空いたから、だ

それを機に、彼の号令で三鷹周辺のレゲエミュージシャンが招集され、新しいバンドが生まれた
その名も
「ミタカッタカバンド」


名前がダサいとかいろいろありましたが、
「この名前でなければやる意味がない」
と梅津くんが言い放ったのを機に、あまり気にならなくなったから不思議だ


その後数年間は、その時のメンバーのひとりが持ってきたYusef LateefのChing Miauという5拍子の曲をスタジオで練習するだけのバンド、として活動を続けるんだが、、、

ここから先はまた次回
来年にならないことを祈る



写真は現在の梅津旭くんと彼の店DRAWBER








MAH






| - | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
受けた恩は。
ひさしぶりのブログ。
しかし、なかなか書けないな、前回から4ヶ月。
正直いまも、書かないと、書かないと、と思って書き始めたところ。
やめればいいのに、って言わないで。



週末、大阪〜広島〜福岡〜島根と、asuka ando bandでライブツアーしてきた。
ツアー中は、いろいろな場所でいろいろなヒトに会ってきたけど、
個人的ハイライトは、初めて訪れた島根県は益田市でのこと。

共演してくださったソロシンガーcoleさんのバック演奏をしていたドラムとベースの方が、なんと"ふたりとも"ジャズベーシストだったのだ。終演後に知ったこと。

ベースを弾いていた方はウッドベースで、もう一瞬で手練だとわかる、かなりの凄腕。
ドラムの方は、coleさんの要望に応えながら、叩くのに苦労していた様子。

全部終わって、お客さんも居なくなり、coleさんたちも居なくなり、
我々は今回の主催者である益田I ROOTSのKILLA-U氏に連れられて打ち上げ会場に行くと、なんと待っていてくれたcoleさんトリオ。
そのジャズベーシスト2人と話進めると、なんと震災後関東から移ってきたバリバリのジャズマンだった。なるほど。

レゲエってのはどうなってるんだ
ベースっていろんなことができるんだなぁ
まだまだベースはわからんなぁ

と、おちょこを傾けながら、今日の共演を喜んでくれていた。
ライブ中、不格好な(失礼)動きで最初っから最後まで踊ってくれてたことも、実は覚えていた。
遅かったし、短い時間だったけど、美味い酒が呑めた。
オレのおちょこが空になることは、最後までなかった。




もう会わないだろうと、勝手に終えていた益田の出会いが
とてもすばらしいものになった。
俺達は、興味もない音楽をする、知るはずもないひとたち、のはずなのに。


受けた恩は、ほかの人に返そう。

music is wonderful!!



ではまた次回

MAH

| - | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
MAH
Bassie
Kichijoji / Hamamatsu

>> mail
>> twitter
>> facebook
>> Instagram
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>