ベーシーMAHの日々散文
<< たあいもない独り言 | main | 長野飯山より >>
Japanese
一つ目
二つ目
三つ目
四つ目
九つ目
の次は何と言うか?

じゅっつめ?

答えは
『"つ"は使わず、十個目、十番目など、数えるものに応じて変える。』

この事から、一桁から二桁に乗ることを

『つばなれ』

と言う。

ライブ会場などで、
『やっとお客さん、入ってきたね』
『つばなれしたみたい、よかったねえ』

などと使う。

『十』という一文字で
『つなし』という名字があるらしいですよ。

日本語って本っ当に素晴らしいですね。
さよなら、さよなら、さよならー。


MAH a.k.a.山賊

| - | 11:38 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
平成教育委員会みたい。
最後の挨拶は、昭和の代表作やけど(笑)

マサミチさんという方の名前を
漢字で知った時にも
日本を感じたなー、そう言えば。


| 愛 | 2012/07/07 7:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mah.greenmassive.com/trackback/1618200
トラックバック
MAH
Bassie
Kichijoji / Hamamatsu

>> mail
>> twitter
>> facebook
>> Instagram
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>