ベーシーMAHの日々散文
<< 受けた恩は。 | main | ミタカッタカバンド その弐 >>
ミタカッタカバンド その壱
おひさしぶりです
コツコツ書いていきたいのに、今年初ブログは8月半ば...まったく人間ってものは...

さて、そのときそのとき俺のアタマを〆ている話題をそのまま書くことにしよう


三鷹に住んで早10年になるが
5〜6年くらいまえに阿佐ヶ谷から友人のレゲエドラマー梅津旭くんが三鷹に越してきた

彼は阿佐ヶ谷で15年近くバーを営んでいるし、当然阿佐ヶ谷の人だ
三鷹には縁はなかった

ただ、いい部屋が空いたから、だ

それを機に、彼の号令で三鷹周辺のレゲエミュージシャンが招集され、新しいバンドが生まれた
その名も
「ミタカッタカバンド」


名前がダサいとかいろいろありましたが、
「この名前でなければやる意味がない」
と梅津くんが言い放ったのを機に、あまり気にならなくなったから不思議だ


その後数年間は、その時のメンバーのひとりが持ってきたYusef LateefのChing Miauという5拍子の曲をスタジオで練習するだけのバンド、として活動を続けるんだが、、、

ここから先はまた次回
来年にならないことを祈る



写真は現在の梅津旭くんと彼の店DRAWBER








MAH






| - | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mah.greenmassive.com/trackback/1618260
トラックバック
MAH
Bassie
Kichijoji / Hamamatsu

>> mail
>> twitter
>> facebook
>> Instagram
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>