ベーシーMAHの日々散文
<< ミタカッタカバンド その壱 | main | ミタカッタカバンド その参 >>
ミタカッタカバンド その弐
残暑見舞い申し上げます

今日は8/25
東京の気温は36度
暑い
本当に暑い

朝から電車からホームに降りようと隙間をまたごうとしたら、後ろからぐいっと押され、押すなといったら、お前が割り込んだからだ、と言われる
割り込んだ記憶はないよ、実際激混んでたし、降りないくせに動かない人たちがドア前にひしめいていたからな
とにかく報復行為というのはよくない、あぶないよ
ああ、朝から気分が悪い


さて、先日ご紹介した「ミタカッタカバンド」の話のつづきです

こうして、三鷹(周辺)に住み、三鷹のスタジオで練習し、三鷹の呑み屋で呑むバンドとして
何かに縛られることもなく、何かに迫られることもなく、何かに向かうこともなく、ただ集まって演奏を楽しんできたミタカッタカバンドですが
約1年ほどたったころから、すこしずつ欲を出してきます

俺たちを見てもらいたい
俺たちを聴いてもらいたい
俺たちカッコいいんじゃないか
俺たち売れるんじゃないか

素晴らしいミュージシャン揃ってますからね
当然のことです


そして遂に、ライブ活動をはじめます

2017年8月現在、これまでにライブをさせてもらった街は

・阿佐ヶ谷(多数)
・国立(3回くらい)
・渋谷(3回くらい)
・中野(1回)
・吉祥寺(1回)
・群馬榛東村(1回)

といった感じ


お気づきですか?

なんと我々、三鷹でライブしたことがありません

三鷹(周辺)に住み、三鷹のスタジオで練習し、三鷹の呑み屋で呑むバンドが、
三鷹でライブしたことがないのです!!!!

あからさまに首謀者梅津くんエリアである阿佐ヶ谷での活動が目立つ、三鷹のバンド「ミタカッタカバンド」
三鷹でのライブを夢見ながら、さらに欲深くなってきます

そう

録音しよう





では、本日はここまで
次回はミタカッタカバンド、レコーディングする
の巻


お楽しみに!


MAH



ミタカッタカバンド/マルサの女



| - | 12:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mah.greenmassive.com/trackback/1618261
トラックバック
MAH
Bassie
Kichijoji / Hamamatsu

>> mail
>> twitter
>> facebook
>> Instagram
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>