ベーシーMAHの日々散文
ミタカッタカバンド その弐
残暑見舞い申し上げます

今日は8/25
東京の気温は36度
暑い
本当に暑い

朝から電車からホームに降りようと隙間をまたごうとしたら、後ろからぐいっと押され、押すなといったら、お前が割り込んだからだ、と言われる
割り込んだ記憶はないよ、実際激混んでたし、降りないくせに動かない人たちがドア前にひしめいていたからな
とにかく報復行為というのはよくない、あぶないよ
ああ、朝から気分が悪い


さて、先日ご紹介した「ミタカッタカバンド」の話のつづきです

こうして、三鷹(周辺)に住み、三鷹のスタジオで練習し、三鷹の呑み屋で呑むバンドとして
何かに縛られることもなく、何かに迫られることもなく、何かに向かうこともなく、ただ集まって演奏を楽しんできたミタカッタカバンドですが
約1年ほどたったころから、すこしずつ欲を出してきます

俺たちを見てもらいたい
俺たちを聴いてもらいたい
俺たちカッコいいんじゃないか
俺たち売れるんじゃないか

素晴らしいミュージシャン揃ってますからね
当然のことです


そして遂に、ライブ活動をはじめます

2017年8月現在、これまでにライブをさせてもらった街は

・阿佐ヶ谷(多数)
・国立(3回くらい)
・渋谷(3回くらい)
・中野(1回)
・吉祥寺(1回)
・群馬榛東村(1回)

といった感じ


お気づきですか?

なんと我々、三鷹でライブしたことがありません

三鷹(周辺)に住み、三鷹のスタジオで練習し、三鷹の呑み屋で呑むバンドが、
三鷹でライブしたことがないのです!!!!

あからさまに首謀者梅津くんエリアである阿佐ヶ谷での活動が目立つ、三鷹のバンド「ミタカッタカバンド」
三鷹でのライブを夢見ながら、さらに欲深くなってきます

そう

録音しよう





では、本日はここまで
次回はミタカッタカバンド、レコーディングする
の巻


お楽しみに!


MAH



ミタカッタカバンド/マルサの女



| - | 12:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミタカッタカバンド その壱
おひさしぶりです
コツコツ書いていきたいのに、今年初ブログは8月半ば...まったく人間ってものは...

さて、そのときそのとき俺のアタマを〆ている話題をそのまま書くことにしよう


三鷹に住んで早10年になるが
5〜6年くらいまえに阿佐ヶ谷から友人のレゲエドラマー梅津旭くんが三鷹に越してきた

彼は阿佐ヶ谷で15年近くバーを営んでいるし、当然阿佐ヶ谷の人だ
三鷹には縁はなかった

ただ、いい部屋が空いたから、だ

それを機に、彼の号令で三鷹周辺のレゲエミュージシャンが招集され、新しいバンドが生まれた
その名も
「ミタカッタカバンド」


名前がダサいとかいろいろありましたが、
「この名前でなければやる意味がない」
と梅津くんが言い放ったのを機に、あまり気にならなくなったから不思議だ


その後数年間は、その時のメンバーのひとりが持ってきたYusef LateefのChing Miauという5拍子の曲をスタジオで練習するだけのバンド、として活動を続けるんだが、、、

ここから先はまた次回
来年にならないことを祈る



写真は現在の梅津旭くんと彼の店DRAWBER








MAH






| - | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
4月

4/20 三軒茶屋orbit - KARAMUSHI & GreenMassiveTrio
4/21 新宿OPEN - PITCHFORD
4/22 横浜Thumbs Up − 光風&GREEN MASSIVE
4/23 福岡博多サンセットパーク - asuka ando dub u set

と4発ライブ終了しました
昨日福岡から帰宅した17時頃から、結局朝8時までzzz......
ヒトもネコみたいにずっと寝てられるんだなぁ
| - | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
MAH
Bassie
Kichijoji / Hamamatsu

>> mail
>> twitter
>> facebook
>> Instagram
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>